daijyoubudou’s diary

お母さんが何か言ってる

競い合うより助け合おう

嫌われてる人はお金を持ってても成功者とは呼べない

成功とは誰かを助けた数に比例する

成功は感謝された量の実績の事を言う。

 

自分の能力は

人と競うために使うのではなく

困ってる誰かを助けるために使いたい

 

優秀であるより

優しい人でありたい

 

そのために自分を向上させたいから勉強をする

誰かを蹴落とすための勉強は

真のモチベーションにはつながらない。

1日50gの糖質で生きれば肥満知らず

肥満とは、とどのつまり

糖分摂取の依存症という事らしいです。

 

タンパク質や野菜はどれだけ食べても

身体に吸収されにくく

とかく現代人は栄養が足りないので

直ぐにお腹が空いたと錯覚して

お米やパン、お菓子や清涼飲料水など

糖分に手が出てしまう💦

 

糖分は身体に蓄積されやすいので

運動が少なければ

あっという間に肥満体質〜😅

 

お腹が空いたら

タンパク質を取ると良いらしいです。

 

炭水化物はじめ糖分は1日50gまでなら

糖分依存症とは縁を切れるらしい。

 

で。50gってどれだけ食べて良いのか?

サラッと調べてみた。

 

白ごはん(小茶碗)  1杯

うどん     1玉

食パン6枚切り  2枚

切り餅     2枚

上記それぞれでもう50gでした💦

 

ほとんど。。食べれないに等しいのね。。

 

でもまぁ。

頭の片隅にその分量を覚えておきつつ

やれそうな時はやってみようと

思うのであります。

 

娘がずっと幸せに暮らせるように

子供を育てるようになって

初めて気がついた。

 

この世で幸せに暮らすために大切な事。

 

身体には栄養を

頭には知識を

心には徳を

 

それが揃った時、人間って初めて

本当の幸せを感じることが出来る。

 

徳とは心の修行でよく聞く言葉。

徳を積むとも言う。

誰かのために、社会にためになる事をする。

それはボランティアを通してでも

仕事を通してでも何でも良い。

 

誰かを笑顔にしてあげる活動。

 

徳を積むことの考え方を

娘が身をもって理解できるように

親は今後も生きる姿勢で伝えつつ

地味だけど大事な事を続けていくのである。

 

マレーシアでホイップクリームあんパン

マレーシアで暮らしながらほぼ四半世紀。

ずっと 待ち望んでいたものに

お会いすることが出来る様になりました!

f:id:daijyoubudou:20210703091414j:image

ホイップクリームあんパン💕

 

韓国で最大手?と言われる

コンビニのCUがマレーシアにやってきたのです。

 

マレーシアには日本からすでにファミリーマートが来ていて

それなりに日本人が喜ぶメニューも揃えてはいたんですが

ホイップクリームあんパンに関しては

韓国のコンビニにお世話になる結果となりました。

 

しかしこの話。

蓋を開けてみると実に面白い。

 

このCUはマレーシアで最大手のコンビニ

MyNewsという会社の子会社です。

 

このMyNews。

最大の資本力を生かして

お弁当やパンなのど中食メニューは

日本の会社

ご飯ものは杵屋

パンものはリョーユーパン

と提携を結んで仕入れているとの事。

つまり中食に関しては日本のテイストがベースなのね。

 

今回のCUも韓国のコンビニではあるけれど

味はこの2つの日本の会社が作っているので

日本のコンビニの味と言っても良いんじゃない?

と言う印象です。

 

f:id:daijyoubudou:20210703092314j:image

ツナマヨのキンバップ。

日本で言うサラダ巻きでした💕

 

しばらく通うコンビニはCUになりそうです😆

 

ネコ草栽培キット

つ乾燥した土にみずコロナ禍でのロックダウン中の日々。

カーポーチで隣の家の猫と遊ぶくらいしか

外遊びが許されないので

暇を持て余したあげくに

ネコ草栽培キットを買った。

f:id:daijyoubudou:20210702151452j:image

乾燥した土に水を注ぎ土を作るはずだが。。

 

水入れすぎじゃね?💦スープだよこりゃ

 

f:id:daijyoubudou:20210702151717j:image

まぁなんとか誤魔化しつつも種を撒き

f:id:daijyoubudou:20210702151755j:image

土をかぶせ完成〜

 

ちゃんと育つと良いですね😅

 

Kiroro 未来へ

感覚的に昭和の時代の曲だけど

娘にも知っていて欲しいなと思える

大好きな曲です。

 

ほら あしもとを見てごらん

これが貴女の歩む道

ほら 前を見てごらん

あれが 貴女の未来♫

 

娘と母って性別の同じ親子だから

何となく自分と同じ価値観で

解り合えるような気もしちゃうけど

 

そうは言っても

違う時代の違う人生を歩く

違う人格の人間なのだから

 

親の価値観を押し付けずに

娘の好きな娘の思う通りの人生を

歩んで欲しいと思って育てていました。

 

娘の人生の地図は

娘が選ぶもの。

 

親は先に人生を生きてきた先輩であり

まぁやっぱり母親なので

その地図のゴールに少しでも確実に

辿り着けるように

無駄な苦労はしないで済むように

サポートしていく感じでした。

 

まぁ正しくは、人生において

この世に無駄な苦労って無いので

無駄だと思った苦労も後で振り返れば

必要な苦労だったりもするので

親が子供に対して

無駄な苦労はさせたくないという気持ちは

ただの親のエゴだという事も理解しています😅

 

だから言葉を変えて言うなら

事故や災難に巻き込まれないように?

って感じかな?

 

娘には

毎日ただ穏やかに平和に

好きなものや好きな人たちに囲まれた

幸せな人生を過ごしてもらいたい。

 

自分を笑顔にしてあげられる人生の地図を

いつも見失わないようにね。

 

親の願いはそれだけです。

でもって、それが親孝行だと思うのです😌

甘いものを食べても無かった事にするお茶

便秘の時の救世主として

使う頻度の高いお茶

f:id:daijyoubudou:20210630103312j:image

ギムネマ茶

Caring薬局で売ってます。

 

このブランドの茶葉は味も成分も

濃いめにしっかりと出てくれる印象で

ギムネマ茶いろいろと売られてる中でも

1番のお気に入りです。

 

便秘にも効果があると知ったのは

実は飲むようになった後からで

最初にこのお茶を飲むようになったきっかけは

 

お菓子や炭水化物多めのご飯を

お腹いーっぱい食べたい時に

このお茶を食事の30分前に飲むと

ギムネマ酸が小腸で糖分の吸収を妨げてくれ

結果、糖分はそのまま排泄され太らない。

という効果を期待したためです。

 

当初は気に入って食事の前にいつも飲んでいたんですが

ギムネマ酸は糖分だけではなく鉄分の吸収も妨げるため

とりすぎると貧血になってフラフラするし

後日お腹が空いてしまって

逆に暴飲暴食のきっかけになってしまう事を知る💦

 

何事も、適時適量が大事です。

 

なので最近は、便秘で苦しい時に飲む

お助け便秘茶として買っています😌